最終更新日:2018年9月12日

パチスロ必勝ガイドで活躍している八百屋コカツさんはライターとしてのキャリア10年以上を誇る業界の中堅層。

上には木村魚拓さんや塾長さんなどのレジェンドクラスがおり、下には諸ゲンさんやバッチさんなど活きの良い若手がいる正に狭間の世代。一癖も二癖もある八百屋コカツさんをご紹介します。

スポンサードリンク

八百屋コカツのwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢は?

名前 :八百屋コカツ(やおやこかつ)
本名 :高橋勝人(たかはし)
誕生日:1974年11月14日
年齢 :43歳(2018年9月現在)
出身地:神奈川県横浜市
血液型:B型
身長 :163センチ

八百屋コカツさんはライターネームにある様に八百屋デリ●ルのドライバーなど様々な職種を渡り歩いている社会人経験豊富なライターです。

DTPオペレーターの経験もあり、編集やレイアウトなどの作業も得意としている様です。
様々な職歴を経て、求人募集がされていたパチスロ必勝ガイドに2007年に入社をしてライターデビューを果たします。

当時、ガイドワークスが定期誌を新たに1冊追加するということで新規メンバーを募集。
その際に、よほど人材難だったのかそれとも八百屋コカツさんに輝かしい才能があったのかは定かではありませんが、募集期限から2ヶ月以上経過したタイミングで履歴書と作文を送り合格しています。

未だ、大人気というほどの地名度でもないですし、日頃の言動やキャラを見る限りは前者のような気がしてなりません…

自称、ガイド愛が強いライターであり、ガイドの事なら誰よりも知っていると言う自負がある様で、ガイド愛が無いライターの事を見下した発言をしています。
プライドを持って仕事をするのは良いですが、それを公言しちゃう所が八百屋コカツさんらしい所ですね(笑)

八百屋コカツが引退?謹慎の理由は?

さて、そんなガイド愛が人一番強いと自称する八百屋コカツさんですが、所属するガイドワークスからかつて謹慎処分を受けたことがあります。

その原因としては、ライターとしてもっともやってはならない原稿の締め切りを守らずに記事を落とすという大失態!!

そして、この原因にも本人なりの言い訳があり先ほど説明したガイドに受かった際の作文。
なぜか締め切りの2ヶ月後に送っても合格していたということに味を占め『締め切りはさほど重要ではない』と勝手に解釈し、度々締め切りギリギリに原稿を仕上げたり、遅れたりというミスを繰り返していたようですね。

 

履歴書も本来はダメですが、ましてや雑誌は出版する時期が決まってますから原稿が遅れてしまえばそりゃダメですよね…

ちなみに『ページ落ち』というのは、本来そこに入るべき記事が間に合わないため完全な余白となり、先月号などから全く同じ内容を引っ張ってきて体裁やデザインを整えてから出すという毎月読んでる読者からすると非常に無駄なページ…

ベテランライターのグレート巨砲さん曰く、『これまでライターをやってきて初めてこのページ落ちを見た』と話されていたので、相当やってはいけないレベルのミスだということがわかります。

これで『俺はガイド愛が誰よりも強え』というのは、完全な裏切りですよね(笑)

一般の会社で言えば、40代の中堅社員が無断欠勤する様なものでしょうか。プロ意識が低いです。

スポンサードリンク

八百屋コカツは女子ライターが嫌い?

八百屋コカツさんは物事が上手くいかない事を直ぐに他人のせいにする節があるようです。

先の原稿遅れで謹慎処分となった後、当然以前よりも仕事が減ってしまった八百屋コカツさんは自身の仕事が減ったのは女子ライターが増えたからだとして、人気の女子ライターに噛みつき女子ライター嫌いキャラを演じるようになったそうです。

まぁ、社内版物申す炎上系YouTuberと言ったところでしょうか。仲間割れはひどいw

そんなことを言っているせいか、同社の女子ライターのほとんどが八百屋コカツさんのことを嫌っているそうです。また、先輩ライターである塾長の動画に出演した際にも自分が売れないのは先輩や会社がプッシュしてくれないせいだと主張しています。先輩でも後輩でも身の回りにいるとめんどくさい奴の典型ですね。

 

確かに、女性ライターは可愛けりゃ売れるみたいなイメージはありますが、それでも実戦がヘタクソだったり面白くない文章ばっか書いてれば人気は落ちますし、今人気を保ち続けている人はそれなりの努力あってこそだと思います。

むやみに、『女は良いよな』なんてのは偏見ですね。

逆にコカツさんのような、ぱっと見がただのおっさんな人はトーク力や腕前で見せていかないと食っていけるほど売れるのはなかなか難しいところです。

 

しかし本人が感じているか分かりませんが、こんな社会不適合者の様な性格でも、業界で生き残れているのは結局、先輩や会社から愛されているからなのでしょう。このダメ人間キャラを演じているのなら天才かも!?

八百屋コカツの結婚や嫁と娘は?

さて、そんな女性ライターからは嫌われている一見女性にモテなささそうな八百屋コカツさんですが、10年以上前にすでに結婚をしており現在も奥さんと娘さんがいらっしゃいます。

溺愛している娘さんに関しては2人おり、現在は長女が13歳、次女が10歳ほどになります。本人曰く、奥さんはブスらしいですが娘さんはとても可愛くて八百屋コカツさんにそっくりとのことです…

 

また、動画内で行為は行なっていないもののとある女性ライターと一緒にホテルに泊まった(実際は、飲みの後に終電を逃しそのまま一夜明かすためにホテルに泊まったらしい)というエピソードや、実践から飲みまでを動画にした企画内ではベロベロに酔った状態でセクハラ親父のごとく共演女性に絡むなど、嫁以外との間に何も無いわけではなさそうです…

 

また、過去にはゲイのおっさんに一方的に行為を持たれたり、『俺は男女問わず人が大好き、ワンチャン諸ゲンくらいならいける』などのぶっ飛び発言もしており、やはり『変わってるな』の一言です。

八百屋コカツのギャラや年収は?

動画に出演した際に女子ライターが増えたせいで年収が半減したと発言しているので、収入はさほど高く無い様です。

来店のギャラは一説には20万から30万円程度とされていますが、そのうちの数十%程度しか本人には入ってこないでしょうし、

ライターと言う職業自体そこまで稼げる仕事では無いので、八百屋コカツさんクラスだと400万円~500万円程度が妥当なところでしょうか。

八百屋コカツのおすすめYouTube実戦動画一覧

八百屋コカツのパチパチエイト ♯1

八百屋コカツさんの冠番組の第1回。1人での実践と言う事もあり八百屋コカツさんのトークを楽しめる動画です。

【乱れるおじさん達】すなっく まいみ #13 ~酒と泪と五島と女~【MYME × 塾長 × ガル憎 × 八百屋コカツ】

実践動画ではありませんが、八百屋コカツさんの人となりが分かる動画です。先輩に絡む姿は甘えている様にも見えますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

生理的に無理と言う方がいてもおかしく無い、人をイラつかせる何かを持った方ですよね。

私はこれを狙ってやっていると信じたい。そうで無ければただのクズです。

今後も八百屋コカツさんには女性ライターに負けない様頑張っていただきたいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事