うざい/嫌いな男性パチンコパチスロライターランキング2018TOP10!

みなさん、こんにちは!

世の中には、たくさんの男性パチンコ・パチスロライターがいますよね。

面白くてカッコよくて、芸能人並みに人気な方もいますが…光あれば影あり…。

スポンサードリンク

何が言いたいかというと、人気者がいるなら反対に嫌われているライターもいるってことです。

 

少し気が重いですが、今回はそんな「うざい&嫌いな男性パチンコ・パチスロライター」ランキング形式で紹介したいと思います。

 

人の好みは千差万別です。

自分の好きなライターさんが入っていても、気にしてはいけませんよ!

そして、怒らないでくださいね!

【最新】ウザい/嫌いなパチンコパチスロライターランキングトップ10【2018年版】

第10位 松本バッチ

ライター名 松本バッチ
本名 松本絢一
誕生日(生年月日) 1982年6月25日
年齢 36歳(2018年10月現在)
所属 パチスロ攻略マガジン

 

開幕第10位は、パチスロ攻略マガジンの松本バッチさん。

ファンも多い方ですが、風向きが変わったのは「アノ方」との結婚後からではないでしょうか。

 

皆さんもご存知だとは思いますが、アノ方というのは同じパチスロ攻略マガジン所属のフェアリンさんです。

 

フェアリンさんも復帰後あまり評判がよくないですよね…。

 

さらに、結婚してから松本バッチさんが変わったという声をよく耳にします。

具体的には、「遅刻が増えた」「収録途中で抜け出す」「喋り方が気持ち悪くなった」などなど。

 

最後のは見る人の主観ですが…遅刻が増えたというのはよろしくないですね。

 

他にも、似合っていないチョビ髭を生やして不潔など…見た目に関する厳しい意見が多いです。

 

まあ個人的にはそんなに気にならないですけどね。

第9位 ワサビ

ライター名 ワサビ
本名 丹羽卓也
誕生日(生年月日) 1977年8月13日
年齢 41歳(2018年10月現在)

 

ぽっちゃり…もとい、体格がいいのが特徴のワサビさん。

ですが、この見た目が嫌という声をよく耳にします。

 

確かに、最近の男性ライターは細身でイケメンな人が多いですからね…。

 

…いえ、ワサビさんがイケメンじゃないとか、そう意味じゃないですからね!

 

痩せたら絶対かっこいいと思います(失礼)。

 

あとは、「台をつまらなそうに打つ」という声も多いですね。

 

まあワサビさんがキャッキャッしながら打っていても、それこそ気持ちが悪いですが…。

 

確かに、「つまらない」と言ってしまうのは良くないですね。

 

視聴者を楽しませるのも仕事の1つなので、もう少し意識してくれると評価も上がると思います。

 

パチスロの腕前もトップクラスですし、ファンも多いですからね!

第8位 しんのすけ

ライター名 しんのすけ
本名 山田しん
誕生日(生年月日) 1973年2月17日
年齢 45歳(2018年10月現在)

スロット愛が人一倍強いしんのすけさん。

 

その愛が強すぎるがゆえに、「ウザイ」と感じてしまう人もいるんでしょうね。

 

動画のコメント欄でも「喋りすぎ」「打つのが遅い」という声が多く見られます。

 

これもパチスロが好き過ぎる結果、なんだと思いますが…。

 

しんのすけさんの個性ってことで私は気にならないですが、ダメな人はイライラしてしまうんですかね。

 

こだわりが強いから、面倒な性格だと思われている可能性も高いです。

ここまでパチスロ愛を持っている熱い方も多くないので、このスタンスは崩さないで欲しいですね!

スポンサードリンク

第7位 大崎一万発

ライター名 大崎一万発
本名 大崎雄大
誕生日(生年月日) 1968年7月15日
年齢 50歳(2018年10月現在)

 

大崎一万発さんといえば、大御所ライターの1人ですね。

 

歯に衣着せぬ物言いが、好き嫌いの分かれるポイントではないでしょうか。

 

言葉遣いも乱暴なことが多いので、その点も敬遠される理由かもしれません。

 

業界の重鎮ということで、偉そうに見えてしまうのも嫌われてしまう要因の1つでしょう。

 

業界を盛り上げてきた第一人者でもあるので、すごい人だとは思うのですが…見た目や言動で一歩引いてしまう人も多そうですね。

 

正直、眉にピアスも相まって、見た目がちょっと怖い…。

 

「いい歳して痛い」という声も度々見かけます。

 

まあこれは本人の自由なので、他人がとやかくいうことではないですけどね。

第6位 いそまる

ライター名 いそまる
本名 不明
誕生日(生年月日) 1994年7月18日
年齢 24歳(2018年10月現在)
所属 スロパチステーション

スロパチステーションで活躍中のいそまるさん。

 

出始めこそ評判が悪かったですが、今では人気ライターの一員ですね。

 

とはいえ、やはりまだアンチはいるようで…。

「うるさい」「ウザイ」といった声も見られます。

 

実践中の言葉遣いや態度が悪く、ちょっとばかし炎上したこともありました。

ですが、後日しっかり謝罪をしているので個人的には悪い印象を受けませんでしたけどね。

 

機嫌が悪くなったというのも、お店の抽選方式に不満があったそうです。

 

抽選番号が打つ台に直結する方式だったらしく、自分では選べないシステムだったとか。

 

しかも座った先がメインのバジリスク絆、そして挙動がものすごく良い…。

ここで、いそまるさんの中で「これって指定台なんじゃ?」という疑念が生じたらしいです。

 

それでも確証はないのでそのまま打ち続けた結果、イライラした態度が言動に出てしまったとのこと。

 

確かに、周りから「指定台打ってるんじゃないか?」と疑惑を持たれるのもイヤですよね。

 

仕事なので態度に出てしまったのは良くないですが、その後ちゃんと謝っているのでそこまで目くじら立てることないのでは? と思います。

 

最近は動画でも高評価が多いので、アンチには負けずこのまま頑張って欲しいところです。

第5位 トメキチ

ライター名 トメキチ
本名 藤田宗佑
誕生日(生年月日) 1983年7月11日
年齢 35歳(2018年10月現在)

嫌われる1番の要因になったのは、冠番組「トメキチの必死のパッチ」での「ザコ野郎」発言でしょう。

 

のちにネットで炎上することになるのですが…。

 

収録中、隣で打っていた一般人を「ザコ野郎」呼ばわりした事件ですね。

 

正確には、カメラさんに「あのザコ野郎に勝った?」と言っています。

 

ある種のパフォーマンスで発言しただけとは思いますが、見る人によっては嫌悪感を抱くかもしれません。

 

発言した本人が1番悪いですが、編集の際にカットしておいて欲しいところではありますね。

 

これに関しては、Twitterとブログで謝罪しています。

 

応援コメントもたくさんあったので、これからはファンの方を裏切らないようにしてもらいたいですね。

スポンサードリンク

第4位 木村魚拓

ライター名 木村魚拓
本名 木村智則
誕生日(生年月日) 1972年1月21日
年齢 46歳(2018年10月現在)

 

木村魚拓さんといえば、大人気ライターの1人。

 

やはり人気があるだけ、アンチも多いということでしょう。

 

確かに言動を見る限り、好き嫌いが明確に分かれると思います。

特に、あの特徴的な笑い方は好みが分かれそうですね。

 

個人的には面白いと思うのですが、「ウルサイ」「生理的に無理」という声も多く見ます。

 

あとはテンションの高さとノリでしょうか。

 

女性出演者への接し方も意見が分かれそうです。

 

セクハラ紛いの発言も多いので、そういったタイプが嫌いな人は受け付けないかもしれません。

 

セクハラされた女性出演者のファンも良い気分ではないでしょうね…。

 

知名度が高い分、アンチの声も目立ってしまいます。
人気ライターの宿命とでも言ったところでしょうか…。

第3位 ポロリ

ライター名 ポロリ
本名 仲田浩二
誕生日(生年月日) 1978年4月8日
年齢 40歳(2018年10月現在)

 

常勝理論のレギュラーで有名なポロリさん。

 

ですが、あまり視聴者からの評判はよろしくないようで…。

 

「口が悪い」やら「打ち方が気持ち悪い」やら「知識がない」やら、散々な言われようです。

確かに、あの独特な掛け声「えい!やー!たー!」は好みが分かれそうではあります。

自分はあまり気になりませんが、真剣に実践動画を見たい方は少し気に障るかもしれませんね。

 

常勝理論といえば、出演者とのトラブルが多ことでも有名ではないでしょうか。

 

まりもさんやバイソン松本さんなどが、番組を降板しているのにも関係しているそうです。

特にまりもさんとは、確執が深かったようで…。

そもそも、バイソン松本さんは「まりもさんが降りる自分も」というスタンスだったみたいです。

 

ポロリさんはこだわりも強そうなので、番組内での立ち回りとかで意見の相違があったのかもしれないですね。

 

それ以外でも結構不仲と言われるライターさんが多いので、性格的に付き合い方が難しい人なのかもしれません…。

第2位 日直島田

ライター名 日直島田
本名 不明
誕生日(生年月日) 1988年5月4日
年齢 30歳(2018年10月現在)

 

ライターという括りではないかもしれませんが、こういった話題とは切っても切れない人物ではないでしょうか。

 

ここまで嫌われている人も珍しいですよね…。

 

もちろん人気もある方ですが、それ以上に批判的な評判が目立ちます。

 

ういちさんや大崎一万発さんといった業界の重鎮達も苦言を呈するほど。

 

もちろん、そういったことには理由があります。
日直島田のアンチが増えたキッカケとなった主な事件は、この2つでしょう。

 

まず1つ目が「オゼック小平事件」

自身が来店したオゼック小平の店舗状況が悪いとTwitterで痛烈批判した事件ですね。

これだけで終わるなら普通のこと(それでもよろしくない)ですが、問題はここから。

 

このツイートを見たユーザーが実際にお店のデータを調べてみたんです、そんなに酷かったのかと。

 

その結果…店舗側が大幅赤字だったことが判明したんですね。

どういうことかというと、お店はしっかり還元していたということ。

 

詳しく調べもしないで批判したのが良くなかったんでしょう、バッチリ炎上してしまいました。

その後、謝罪コメントを出すことになります。

 

そして2つ目が「ペナルティ事件」、字面を見ただけで嫌な予感がしますよね…。

これは、収録中に友人の台をペナルティ押ししたというもの。

 

動画内でも、悪びれることなくヘラヘラしていたのがよろしくなかったですね。

 

もちろん、こちらも炎上。

 

動画を盛り上げようとしたにしても、これは非常識です。
炎上しても致し方ないでしょう。

 

ファンもたくさんいるんですから、見られているということをもう少し意識して活動して欲しいですね。

スポンサードリンク

第1位 ウシオ

ライター名 ウシオ
本名 井上朋也
誕生日(生年月日) 1978年7月1日
年齢 40歳(2018年10月現在)

 

嫌いなライターという話題になると、高確率で名前が挙がるウシオさん。

 

ウシオさんが出演している動画を見ても、高評価より低評価が多いですね。

 

コメントでも「低評価つける為にきました」なんて言われるほど…。

 

もともと好感度が高い方ではありませんが(失礼)、さらに評価を落とすことになったのは「指定台疑惑」だと思います。

 

事件は、元Youtuberのナカキンさんが「数台しかない新台を一般入場のウシオさんが打っていた」のを目撃したことから始まります。

 

このときウシオさんは実践中、ナカキンさんも収録でたまたま同じホールにいました。

 

これを見て、ナカキンさんが動画内で「指定台」を匂わすことを発言。
さらに、挨拶に行った際ウシオさんに冷たい対応をされたとも言っています。

 

この動画が引き金となり、ウシオさんが炎上してしまうことに…。

 

このことは事実無根として、ウシオさんはブログで説明しています。
入場に関しても、この日は一般入場ではなく抽選入場だったとのこと。
ウシオさんは指定台に関しては完全否定しています。

 

この後、ナカキンさんも謝罪動画をアップし、問題となった動画もウシオさんのくだりはカット。

 

指定台かどうか真実は闇の中ですが、一度問題になってしまうと尾をひくものです。

 

これからもウシオさんには指定台疑惑がついて回りそうですね…。

 

まとめ

今回は「ウザイ&嫌いな男性パチンコ・パチスロライター」ランキングを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

あなたのお気に入りライターはランクインしていましたか?

 

もしそうだったとしても、落ち込みことはありません。

 

アンチが多いのは人気の裏返し、関心があるからこそアンチも存在するんです!

 

「興味がない」や「どうでもいい」というよりはマシだと思います…。

周りの意見に流されず、あなたがしっかり応援すればいいんですよ!

それでは、またお会いしましょう!

スポンサードリンク
おすすめの記事