引用:ツイッターより

どうもみなさんこんにちは!

今回はパチスロライターのウシオさんについて

ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

会社経営に加えて、指定代疑惑での炎上

さらには有名女性ライターとの離婚など

色々話すことが多くなりそうなのですが

非常に気になりますね〜。

パチスロライター・ウシオのwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢は?

それではまずはじめにウシオさんについて

パパッとご紹介していきたいと思います。

引用:ツイッターより

名前 :ウシオ(うしお)
本名 :井上朋也(いのうえともや)
誕生日:1978年7月1日
年齢 :39歳
出身地:埼玉県
職業 :パチンコタイター、実業家
血液型:B型

 

現在は岐阜県在住のようです。

大学卒業後、本来であれば会社に入って

一生会社員!という道に進むはずたったのに

なんとたったの半年で会社を3つも辞めてしまったそうです。

 

後ほどお話ししますが、ウシオさんは

現在複数の会社を経営していますので

もともと独立して成功するタイプだったのかも

しれないですね〜。

 

私も、人の下で働いたり理不尽な上司に振り回されるのは

大嫌いなので何と無く分かります(笑)

 

そんな会社員としての道がうまくいかなくなったウシオさん。

しばらくは、ハイエナをしながらスロット生活をしており

その後、2002年に『パチスロ必勝本』の専属ライターになり

それから2012年までの10年間をライターとして勤め上げます。

 

基本的にウシオさんはノーマルタイプ(Aタイプ)を

打つことが多いですね。

基本的にAタイプは負けにくいですから

軍資金が出るときにはAタイプ以外

自腹実践の時にはあまり負けたくないから

Aタイプを打つというようにウシオさんが

立ち回りを適宜変えているというような噂もありますが

真相は闇の中です。。。(笑)

スポンサードリンク

ウシオは焼肉屋の経営や会社経営で社長?

さて、そんなウシオさんですが

実はライターとしてのお仕事だけでなく

会社経営もされているんです!!

2011年には映像制作やPV制作・イベント企画などを

行う株式会社サムライグラフを設立。

2012年には福岡・博多に焼肉屋『さぶらい』を開店。

さらに2013年には吉祥寺にパチスロ専門店『グランコスタ』も

オープンしており、2015年にはアパレルブランド

『LAXNY(ラクスニー)』もオープンしています。

 

ちょっと色々やりすぎですねwww

 

やはり、起業家としての才能の方があったみたいですね!

そこまで色々やってると忙しくね?と思うんですが

現在は必勝本には所属しておらず、フリーでの活動なので

幾分マシなのかもしれないですね。

それでも、普通に忙しいとは思いますが(笑)

 

ウシオの彼女や結婚した嫁は井上由美子?奥さんと離婚した理由は?子供は?

引用:ツイッターより

さて、そんなウシオさんですが

ルックスはダンディなおじさんといった感じで

なかなかに女性にはモテそうな雰囲気をしています。

 

ちなみに結婚と離婚はかなり繰り返しており

ちょっと回数が曖昧なのですがおそらく離婚に関しては

3回?やっていると思われます。

 

そして、そのうちの一人が

当時、一緒に必勝本でライターをやっていた井上由美子さん

引用:ツイッターより

2008年に結婚し、わずか1年という短い結婚生活を経て

離婚し、その間に男の子を一人儲けています。

お子さんに関しては、井上由美子さんが引き取り

現在シングルマザーとして子育てしているようですね。

 

詳しい離婚の理由に関しては不明ですが

まぁ、ウシオさんは離婚を3回もやっているような

経歴もありますし、別れやすい体質というかなんというか

そういう性なんだと思います(笑)

井上由美子はウシオと離婚?グラビア水着画像や格闘家の噂と本名や年齢・wiki的プロフィール紹介!

 

ちなみにウシオさんは現在は別の女性と結婚しております!

とても仲がいいようで、ウシオさんのアパレルブランドの

モデルなんかにもたまに出ているみたいです(笑)

それにしても、本当にモデルなんじゃないか?ってくらい

綺麗な方なんですよね^^

詳しいお仕事に関しては分かりませんでしたが

名前は『YUKI』さんという方で

グルーデコやカバークロスなどの小物関係の認定講師や

ジェルネイルなどの資格も持っているようなので

ネイリストなんじゃないかな?と思っています。

二人でよく自宅でお酒を飲んだり

居酒屋で飲みにいったりもするそうです。

私も、奧さんと一緒に居酒屋に行くとか

理想の夫婦生活だな〜なんて妄想があります(笑)

スポンサードリンク

引用:ツイッターより

2人の間には3人の子供がいて

とにかくみんなめちゃくちゃ可愛いです・・・

 

ウシオが指定台疑惑で炎上?真相とブログの弁解は?

さて、そんなウシオさんですが

以前『不正入場』『指定台疑惑』を掛けられてことで

プチ炎上していたことがあります。

というのも事件が起きたのは2016年12月。

 

というのも事の発端はうちいくTVのナカキンがアップした動画。

たまたま、来店実践の日程とホールが被っていたようで

ウシオさんを見ていたナカキン。

 

ナカキンさんは動画内で

『ウシオさんが一般入場にも関わらず新台のバジリスク3を打っていた。』

と発言。

引用:ebipachi.net

まぁ、普通に考えて数台しかなかった新台を

一般入場でゲットするってのは現実的には

なかなか難しい話ですよね。

これに疑問を抱いたナカキンさんが

軽く指定台疑惑を匂わせるような発言をされていました。

引用:ebipachi.net

あと、同業者ということもあり

ナカキンさんがウシオさんの元へ

挨拶に行ったようなのですが冷たくされたとも言っていました。

引用:ebipachi.net

そして、ウシオさんがプチ炎上。

動画の存在を知ったウシオさんは当然激怒。

ツイッター上でナカキンさんのことを『カス』呼ばわりします。

引用:ツイッターより 引用:ツイッターより

その後、ウシオさんが自身のブログで今回の件についての

説明を行なっていました。

その内容がこちら。

もろもろ片付いたようなのでコメントさせてもらいます。

去る12月13日、香川県は高松のホールに来店企画で馳せ参じました。
普通に抽選を受けて(なぜかネット上では一般入場したことになってたみたいですが)、もらった順番通り普通に入場して、普通に空いている台に座って、普通に実戦して…と、私としては、ごくごく普通の1日を過ごしたつもりだったんですが、その日、同店に来ていた見たことも聞いたこともないどこぞのユーチューバーが、当日撮影した動画内で私が打っていた台は予め用意・指定されていた台だったんじゃないか、なんていう根も葉もない憶測で適当なコメントをしてくれましてね。お陰さまで、その動画を観た一部の人たちと、そうした人たちに煽られた人たちから、それはそれは結構な数の非難の声が寄せられたわけです。
寝耳に水とはまさにこのこと。
仕事柄、なにかと疑われやすいのは理解してますし、だからこそ疑われないよう注意もしているつもりです。当日も然り。大事なことなのでもう一度言っておきますけど、普通に入場して、普通に空き台に座っただけなのに、なぜそんなことを言われねばならないのか。こればっかりは甚だ疑問です。そのときの私の行動に多少でも疑わしい部分があったのならそれはむしろこっちから謝りますけど、正直どこをどう顧みても落ち度があったとは思っていません。
無論、私を呼んでくださったホールさんも。
なので、そのユーチューバーと所属先に対しては私も含む関係各所から代理店を通して当然の抗議をするワケですが、この点についてはすぐさま非を認めた上で謝罪してくれたようで。近日中に当該コンテンツの修正ならびに謝罪動画をアップするということで、どうにか話がおさまりました。で、その謝罪動画が本日アップされたというワケです。※そんなことがあった日から今日に至るまでの間、はよ釈明せい的なコメントをたくさんもらっておりましたが、ここまでおさまってからでないといちいち火に油ですからね。そら安易にコメントなんてできませんて。その点はご理解のほど。
恐らくですが、そのユーチューバーは見てる人たちを楽しませようと思って言ったのだと察します。この手のネタには一定数よろこぶ人たちがいますから。
ただね、なにを言ったところで事実は曲がりませんし、そんな適当なことを言ったらダメージが自分に返ってきて当然です。加えて、忘れてもらっちゃ困るのは、そこには真摯に仕事と向き合っている人たちがいるということ。オペレーションを担当したうちのスタッフ、店舗との間に立ってディレクションしていただいた代理店の担当者、そして汗水たらして必死に営業に取り組んでいる店長はじめ店舗のスタッフ。そうした人たちの苦労も知らず、安易な発言で顔に泥を塗るような真似をするのは決して許されることではありません。
こと香川県というのは全国的に見ても広告宣伝に対する規制が厳しい地域で、一例を挙げれば新台入れ替えのポスターに7が揃っている筐体写真すら載せられないんですよ。※安易に入賞を連想させる…という半ば意味不明な理由です。
そんな厳しい環境の中、ホールの方々はなんとかお客さんの選択肢に上がるよう日々切磋琢磨しているワケです。
今回の一件に関しては、そうした人たちの努力を踏みにじるのと同時に、場合によっては指示処分、最悪のケースで言えば営業停止にすらなりかねない話です。果たしてそのユーチューバーに責任とれますかね?  名誉毀損、威力業務妨害、損害賠償。そういった責任を負いかねない仕事をしていること、それを忘れないでもらいたいものです。
あと、ここまで言えばさすがに分かると思うのですが、最悪そんな事態に陥りかねないことをホール側が意図してやるワケありませんて。そんなリスクを背負ってまで当日のゲストに特定の台を打たせるメリットは一体どこにあるのでしょうか。お互い百害あって一利なしです。
以上、こんな話を掘り下げたところで誰も得をしないので、今回の一件はこれにて終了。応援してくださっている方々にのみ、お騒がせして申し訳ありませんでしたとお伝えいたします。

スポンサードリンク

本人の言い分によると、ウシオさん自身は一般入場ではなく

きちんと抽選を受けて入場したとのこと。

まぁ、抽選番号は80番よりも下だったそうなので

どっちにしろ新台に座れたことに関しては

疑惑が残るわけですが、本人んは普段通りに入場し

普段通りに打っていただけだとおっしゃっていました。

 

また、のちにナカキンさんの動画では

ウシオさんに関する部分だけカットされており

謝罪動画もアップしていました。

 

ざっくりとまとめると

1.ナカキンがウシオに挨拶に行くも塩対応

2.ナカキンが『抽選番号的にも座れるはずのない新台にウシオが座っていた』と発言

3.ウシオの台は指定台だと言いふらし炎上(ウシオのナカキンへの対応が悪かったから?)

4.キレたウシオが、あえてカスなどの挑発的な態度をとり炎上

5.ウシオの一連の騒動説明内で『どこぞの知らないユーチューバー』と挑発的な記述をする

6.ナカキン謝罪

 

まぁ、指定台かどうかについては確かめるすべはないです。

ただ、今回の場合はどちらも悪いですね。

『先に手を出した』という意味ではナカキンさんが悪いと私は思いますが。

 

そもそも、YouTubeという影響力のある媒体で

『他所のライターが指定台を打っている』なんて言いふらせば

トラブルの元になることは分かりきっています。

それにナカキンさん側もホールからの信用を失いますしね。

 

また、それに対し怒るのは仕方のないことですが

『カス』やすでに名前も知った後にも

『知らない、どこぞのユーチューバー』なんていう

つけなくてもいい挑発的な内容を書いていたことも

よろしくないですね。

もう少し、大人な対応ができれいれば

ウシオさん側はそこまで炎上しなかったんじゃないかなと

思います。

 

当時は、双方のアンチが延々不毛なバトルを繰り広げていましたが

どちらも悪いということで決着ですね。

まとめ

 

今回は人気ライターウシオさんについて

ご紹介させていただきました。

 

今後の活躍も楽しみです!

 

それでは。

スポンサードリンク
おすすめの記事