最終更新日:2018年8月18日

炎上系ユーチューバーとして、有名なシバターさん。

ユーチューバーの仕事の一環として

パチンコ・パチスロの仕事も精力的に行っています。

他の誰も真似できない過激なスタイルが魅力のシバターさんの

気になる経歴や炎上事件の経緯などを調べてみました。

スポンサードリンク

シバターのwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢は?

名前 :シバター
本名 :斎藤光(さいとうひかる)
誕生日:1985年10月18日
年齢 :32歳(2018年8月現在)
出身地:神奈川県
血液型:不明

シバターさんはパチンコ・パチスロの来店実践以外にも

ユーチューバーとしての顔やアマチュアプロレスのレスラーとしての

顔も持つなどマルチに活躍をしています。

時系列的にはアマレス→ユーチューバー→来店実践が正しい流れ。

パチンコ・パチスロに関してはユーチューブに

パチンコ・パチスロ日本代表チャンネルを開設して

月に10件以上の来店を行い動画をアップしています。

来店実践を行うライターやユーチューバーの中でも

トップクラスの件数と言えるでしょう。

なお、炎上系ユーチューバーと言う肩書の通り

動画内では基本的に誰かしらをディスるのがパターンとなっており

店舗や同業者、軍団などをディスるのがシバターさんのスタイルです。

シバターのマルハン炎上事件の経緯は?

シバターさんが来店実践を行う際、店舗とは必ず「10割営業」

約束をするそうですが、マルハン川中島店では事前の約束を

しっかりとしたにも関わらず、パチンコ・パチスロ全てのレートにおいて

10割を切る数値だった事がマルハン炎上事件の経緯です。

「10割営業」の是非は別にして、会社として約束を

公然と破るのはいかがなものかと思います。

ちなみにシバターさんの動画では、このマルハン炎上事件以外にも

「10割営業」を行わなかった店舗に対して、実名を晒す事をしています。

なぜ、晒されると分かっていて約束を破るのか良く分かりません。

スポンサードリンク

シバターに逮捕歴はあるのか?

実際のところ、シバターさんとして活動を

行っている範疇においては逮捕歴はなさそうです。

逮捕か!?と騒がれた動画に関しても、違法賭博

疑われる動画に被せて、自身が煽った、いわば自作自演の行為でした。

 

炎上系ユーチューバーであるシバターさんに便乗して

再生回数やアクセス数を増やしたいと言う層がこぞって

動画や記事を配信したため、事が大きくなったと言えます。

結果的には誰も損をしていない様に感じるのでWIN-WINの関係なのかも知れませんね。

シバターのパチンコ・スロット来店実践のギャラと年収は?

2016年時点で年商が1000万円であったと動画で発言をしています。

そこから経費など諸々引かれるので、少し給料の良い

サラリーマン程の年収かと思います。

ただし、2016年から比べて、仕事量も増えているので

現在の収入はもっとあると見て間違いないでしょう。

 

なお、来店実践1回あたりのギャラは18万円

1か月10回前後の来店実践を行っている様なので

単純計算、18万円×10回×12か月で2000万円近い収入はありそうです。

もちろん、ここから諸経費が引かれるので、実際の収入は下がると思われます。

シバターとういち・大崎一万発らの確執について

炎上系ユーチューバーらしく、業界の大御所の方から苦言を呈されています。

ただし、ういちさんの発言に関しては、シバターさんの勘違いの様です。

同じタイミングで、日直島田さんが、(実際は店が赤字だったのに)

あの店は出ていないなどと発言しており、ういちさんの発言の脈絡からして

日直島田さんに対しての発言と捉えた方のが筋が通ります。

なお、大崎一万発さんとの確執に関しては

大崎一万発さんの論点が若干ずれている感じはしますが

まとめるとシバターさんを含めた若手が「10割営業」

公言しまくっている事に苦言を呈しているのだと思います。

射幸心を煽らない様にイベント規制などを行っている中、

公然と「10割営業」を口にするのはいかがなものかと言う事を

最も指摘したかったのでしょう。

確かに、シバターさんが公言している「10割営業」は

確実に射幸心を煽るフレーズとなっているので、いつかさされる気がします。

大崎一万発さんの言うとおり、結果的にライターの来店実践が

全てNGになってしまい、業界全体に迷惑が掛かる可能性もありますね。

スポンサードリンク

シバターのおすすめYouTube実践動画一覧

日本一のパチンコ屋!あのマルハンに呼ばれました!【スロットのお仕事#037】

マルハン炎上事件の動画です。業界でも最大規模のホールに対して

ここまで言えるのは業界広しと言えどシバターさん位でしょう。

あのチャレンジャー幸手店に行ってきました【プライベートです#19】

業界内で有名な幸チャレでの実践動画。髭紳士との絡みは見ものです。

まとめ

過激な言動が売りのシバターさんは他のライターさんや

店舗とトラブルになる事が非常に多いです。

シバターさんのファンや視聴者はそれを期待している所もありますが・・・。

規制が厳しくなり、刺激が少なくなった業界に刺激を与えてくれる

数少ない人なので、シバターさんには今後も業界を盛り上げていってほしいですね。

スポンサードリンク
おすすめの記事