最終更新日:2018年9月10日

皆さんは、パチンコ・パチスロライター業界の大御所といえば誰を思い浮かべるでしょうか?

普段、実践動画などをメインで見ている方であれば最古のベテランライターは木村魚拓!魚拓には誰も逆らえない!なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

ですが、やはり上には上がいます… あの大御所ライター木村魚拓さんでも普段通りのキャラが演じきれないほど、共演で焦る先輩ライターがいます。それが『ルーキー酒井』さんです。

木村魚拓さんや沖ヒカルさんなどの大物ライターのトークでも、頻繁に話題に上がるルーキー酒井さん。

ほとんど見かけるのは雑誌がメインなので、名前しか聞いたことがないという人も多いでしょう。しかし、このルーキー酒井さんこの業界の礎を築いたと言っても過言ではない、パチスロライターの首領(ドン)と呼ばれるほどの大きな存在です。

今回は、そんなルーキー酒井さんについて調べて見ましたのでぜひご覧ください。

ルーキー酒井のwiki的プロフィールと経歴紹介!本名や年齢は?

名前 :ルーキー酒井
本名 :酒井達弘(さかいたつひろ)
誕生日:1968年11月14日
年齢 :49歳(2018年9月現在)
出身地:石川県小松市
血液型:不明

業界の歴史を築いた方と言っても過言では無いルーキー酒井さんのプロフィールを見ていきましょう。まず、ルーキー酒井さんがこの業界に入るきっかけとなったのはガイドからの直々のスカウトです。

それまでの経緯としては、まずルーキー酒井さんは高校卒業後大学に通っていましたが中退してしまいます。その後、理容の道に進むもそこも長くは続かず1年間ほどパチスロで稼ぐ期間があります。その頃は結構勝っていた様で、パチスロで貯めたお金で上京。たまたま立ち寄った高田馬場駅のパチンコ店でパチンコを打ち、交換所に向かっていた際に後ろに並んでいたのが当時のガイドの編集長、そこでスカウトされたそうです。

 

そこで、二つ返事でパチスロ業界に入るのかと思いきや、編集長から言われたのは『パチンコ必勝ガイドの読者代表になってくれ』というお誘いでした。おそらく、店でパチンコを打っていたからパチンコ専門だと思われたのでしょうね。

ですので、ルーキー酒井さんは自分はパチスロの方が得意だという理由でそのスカウトは断り帰ってしまいます。

しかし、その数日後にまた編集長から連絡があり『酒井くんがパチスロの方が得意だと言うからパチスロ必勝ガイドを作ることになった』と連絡が入り、それならとガイドへ入社することになります。そうして、ルーキー酒井さんと編集長、そしてその他関係者の手で今も出版されているパチスロ必勝ガイドの第1号が生み出されるのです。

なんと、ルーキー酒井さんはパチスロ必勝ガイドの生みの親と言っても過言ではないんです。ちなみに、最初にパチンコ店で編集長に声を掛けられ会社に連れて行かれるまでの間ルーキー酒井さんは『こいつ絶対ホモだ』と警戒心MAXで編集長のことを見ており、何かあればぶん殴る準備はOK!と言う感じだったらしく、下手をすれば今もパチスロ必勝ガイドやそれに付随する木村魚拓さんやういちさん、沖ヒカルさんなどは生まれておらずただルーキー酒井さんがホモ疑惑の男を殴ったと言う過去だけが残っていたのかもしれません…

ちなみに『ルーキー酒井』と言う名前は本名の『酒井』に、期待の新人ルーキーと言う意味で『ルーキー』が付き、この名前になったそうです。

 

ちなみにルーキー酒井さんの得意機種はビンゴシリーズ

もちろん初代の4号機時代から現在の機種まで溺愛しており、2015年に登場した『プレミアムビンゴ』に関しては、メーカーであるベルコのビンゴのPVにもルーキー酒井さん本人が登場しコメントをしています。

ルーキー酒井の伝説とは?あらゆるライターの生みの親?

ルーキー酒井さんは、ガイド入社後は様々なヒット企画を生み出し最終的にはパチスロ必勝ガイドの副編集長まで上り詰めています。そんな古参ライター、ルーキー酒井さんの伝説・偉業をいくつかご紹介します。

91時間バトルを考案

まずは、何と言ってもパチンコ・パチスロ必勝ガイドの名物企画といってもいい『91時間バトル』。この企画を考案したのは、ルーキー酒井さんです。

DDT打法の名付けの親

そして、今では子役を取りこぼさない様に『DDT打法』が取り入れられていますが、これの名付け親もルーキー酒井さんです。

ちなみに、DDTの由来は殺虫剤の『DDT(Dichloro Diphenyl Trichloro ethane)』が元となっています。なぜ、殺虫剤かと言うと子役を虫の様に見立てて1匹残らず駆除(取りこぼさない・回収する)と言う意味で殺虫剤が用いられた様です。全然知らなかった…笑

 

さらに、今では当たり前となっている『リプレイ外し』。これも獲得枚数を増やすために重要な技術ですが、これも諸説あるものの当時のパチスロ必勝ガイドが最初に発見し広めたと言われています。

今、すでにある知識や技術介入で上手に立ち回っている演者・ライターもすごいとは思いますが、それも攻略雑誌なくては得られないものですからね。やはり、今当たり前の様に知られている知識を最初に発見すると言うのは偉業と言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

木村魚拓・沖ヒカル・ガル憎の生みの親

そして何と言っても、パチスロ必勝ガイドの元副編集長。

つまりガイド所属のライターの生みの親とも言えるわけです。

 

実際、現在も大御所ライターとして活躍中の木村魚拓さんや沖ヒカルさん、ういちさんにドラゴン広石さんなどはルーキー酒井さんが、ガイドに所属中にスカウトして白夜書房に入社しています。

さらに、ガル憎さんに関しては当時パチンコ店のスタッフとして働きつつ、憧れていたガイドのライターへの思いから、必勝ガイドに読者投稿を続けていたところその内容の面白さ、丁寧さを見込んで投稿職人と名付け酒井さんが特定。その後、沖ヒカルさんをガル憎さんが働くホールへと派遣し会社に連れられ面接を受け、その後ガイドのライターになると言う流れです…

 

名だたる大御所ライターの生みの親であり、大先輩。さらに、現在のスロットの技術介入の基礎を作り上げた人物、ルーキー酒井さんが今のパチスロ業界にもたらした偉業は数知れず…

まさに、パチスロライターの首領(ドン)と言えるでしょう。

パチスロライター・ルーキー酒井と木村魚拓の関係は?

ルーキー酒井さんと木村魚拓さんは、古くはルーキー酒井さんがパチスロ必勝ガイドに在籍していた時代までさかのぼります。退社後も交友関係は続いており、実践動画での共演もあるなど仕事面でも共演する機会が多くなっています。

また、プライベートでも飲みに行く機会が多いそうで、木村魚拓さんからはお酒が弱くなった事をいじられている様です。

ちなみに、魚拓さんとは話題が逸れますが以前行われた『スーパーゴールデンババメナイト』と言うチャリティークラブイベントに松本バッチさんと嵐さんが訪れた際、すでにルーキー酒井さんがベロベロに酔った状態で居たそうですが、バッチさんの脇腹を殴りながら拳に握りしめた3万円をバッチさんに渡し『これでうまいことやっとけ』と謎の発言を残したと言うエピソードもあります。やはり、歳をとるとアルコールが極端に弱くなるんでしょう…のちにその3万円は返却されました(笑)

 

木村魚拓さんがルーキー酒井さんの事を話す時は非常に嬉しそうに話すので、2人の親密な関係性がうかがい知れます。ルーキー酒井さん自体も木村魚拓さんとのプライベートでの飲み会の写真をツイッターに掲載するなどしています。木村魚拓さんにとってルーキー酒井さんは数少ない甘えられる先輩なのかも知れませんね。

スポンサードリンク

ルーキー酒井の結婚や嫁は?娘はいる?

ルーキー酒井さんは2009年に結婚しており、娘さんもいらっしゃいます。

結婚式でもスピーチをしたガル憎さん曰く、非常に奇麗な奥様だそうです。

娘さんに関しても溺愛している様でツイッターでも娘さんの写真をあげています。

くりっとした目元などはルーキー酒井さんそっくりですね。

ちなみに、仕事以外の日は娘と遊びに行ったり野球観戦(阪神ファン)

また、音楽が非常に好きな様で、ライブやコンサートにはのべ数百回訪れているそうです。

ツイッターでのライブ参戦実績を見る限り、幅広いジャンルに精通している様に感じます。

ただし、専ら、ライブは見る専門の様で、自分で弾きたいとは思わないそうです。

ルーキー酒井は会社もやっていた?

そんなルーキー酒井さんですが、ガイドの手を離れた後は自身で会社も立ち上げています。

1996年には、自身の編集プロダクションを設立し『激爆パチスロ王』を創刊。

その後、プロダクションを離脱後に『必勝パチスロ虎の巻』を2000年に創刊。

 

しかし、これに関しては立風書房とのスタッフの二重契約が問題になりスタッフが大勢離脱したことから、当時の競合との争いに負け2008年の6月号をもって休刊となっています。

この様に、自身がパチスロ必勝ガイドで培った知識・ノウハウを生かして独立し、同じ業界で新たな道を模索しながらマルチに活動を続けています。

ルーキー酒井の病気疑惑や現在の活動は?

ルーキー酒井さんには一部病気疑惑がある様ですが、その真偽の程は定かではありません。

なお、現在は演者として精力的に来店実践を行う他、ライターの仕事や店舗やイベント会社との間に入って調整をする仕事もされているそうです。

特に調整役は業界の第一線で活躍してきたルーキー酒井さんだからこそ出来る仕事と言えるでしょう。

かっこよく言えば業界のフィクサー的な役回りですかね?

ルーキー酒井の年収や収支は?

ルーキー酒井さんの詳しい年収は分かりませんが、来店実践の他にも裏方の仕事なども行っているそうなので、相当な稼ぎがあるものと思われます。

よく、同業者からは『酒井さんって今なにやってんの?』と聞かれるほど、これと定まった1つの仕事はない様ですが1年中方々を駆け回っている様なので仕事は相当に忙しいものと思われます。

なお、事務所も自身のものだと思われるので、個人的な想像ではありますが、ゆうに1000万円は超えているのでは無いでしょうか。これまでに数百回もライブに言っている事も考えるともっと行っていてもおかしくありませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

現在のパチスロ業界の礎を築き、第一線で活躍している大物ライターを数多く輩出した業界のレジェンド。しかも未だ衰えず現役でマルチに活躍中です。

ベテランの域に達していますが、仕事量も落ちるどころか、増えてすらいるのではとさえ感じさせます。

これからも業界のキーマンであるルーキー酒井さんを見守っていきましょう。

スポンサードリンク
おすすめの記事